お金くれる人募集

10月 27th, 2017

私は、離婚してすぐ、子どもがまだ幼稚園だった時にお金くれる人募集したよ。
だって、どうしたって生活費足りないし!
別れた旦那も養育費月に三万円くれてたけど、それで母子が生活できるわけないしさ。
もちろん、短時間のパートとかもしてたけど、体はボロボロだし、将来も見えないし、もう自分の頭がおかしくなりそうだったんだよね。
実家に頼ればよかったんだろうけど、自分がこんな惨めな状態になってること、親には知られたくなくてさ。
それで、お金くれる人募集した。からかい半分、怖いもの見たさ、ただの好奇心、エロ心の人が多いけど、根気強くやってると、親切な人に巡り合えたりする。
私の場合は、お金くれる人募集して良かったと思ってる。
グラフィックデザイナーとして就職したのに
連絡くれたのは、60代のおじさんだったんだけど、奥さんと二人暮らしで、余裕がある人だったみたい。
メールで事情を説明したら、一度家にお子さん連れて遊びに来ませんかって誘ってくれて。
子どものいない夫婦だったみたいで、奥さんの方にうちの娘が懐いちゃってね。
それでお金くれる人募集ってことだったんだけど、ちょくちょく娘と遊びに行くようになって、結局、毎回援助してもらうようになって。
娘が小学校に入る頃には、その人の近くのアパートに引っ越したもん。
奥さん、専業主婦だから、娘は学校から帰ると、その「おばちゃん」の家に行って、宿題して待ってる。
私は、フルタイムで仕事できるようになったし、なんとか落ち着いて生活できるようになったよ。
将来のことも、今は落ち着いて考えられる余裕ができた。
愛人募集
愛人の探し方